移動時間の長さを上手くカバー!快適さ抜群の高速バスで有意義な旅を

くつろぎやすい

バス乗り場

眠っている間に、目的地に訪れられる夜行バスなら、寝坊しやすい人でも遅れる心配が少なくて済みます。それに、利用料金も比較的安めに設定されているので、交通費を最小限に抑えられます。お手頃価格で旅行を利用したい、寝坊で大幅な旅行スケジュール変更をしたくないなら、夜行バスの力に頼ってみるのも一つの手です。

京都へ向かうために夜行バスを利用する場合、トイレはどうしようか考えてしまいます。長距離の移動をする特性上、途中のサービスエリアで休憩タイムを設けてくれますが、距離によっては1回だけ立ち寄る程度です。サービスエリアを立ち去った後に、もよおしてしまったらさすがにつらいですね。ですが、一部の夜行バス運行業者では、バスの車内に専用のトイレが設けられています。主に車両後方あるいは、真ん中の座席側に設けられています。サービスエリアまで我慢できない、あるいはサービスエリアから過ぎ去って急にもよおしてしまった場合に便利です。どうしても止められない生理現象対策のために、京都行の夜行バスを利用するならトイレが付いた車両をメインに利用するのがおすすめです。

京都へ向かうための夜行バスでは、単にトイレが設けられているだけではありません。ドリンクやブランケットにスリッパ、読書灯とあらゆるくつろぎアイテムが備え付けられています。これらが利用サービス特典で使い放題となっています。無駄に費用をかけずに済むので、京都を旅する際のお金が節約できるのは間違いありません。